« 散歩 | トップページ | 2007年の思いで:流星刀 »

2007年12月 9日 (日)

EOS40Dのライブビュー

PCと40Dをつないでライブビューのテスト

こりゃ、まさしく天体撮影にぴったりの仕様ですね!

PCと40Dを付属のUSBケーブルで接続すると”EOS Utility”というのが起動します

1

見ての通り、カメラ側での設定と同じようなことができます

ただし、モード選択(絞り優先とかマニュアルとか)はカメラ側で、あらかじめ設定しておかなければいけません

そして、↑の画面下の方にある「リモートライブビュー撮影」のボタンをクリックすると、こんな画面が出てきます

3

つぎに枠をフォーカスを合わせたいところへ移動させ、つぎにルーペのマークのボタンをクリックすると、別画面で拡大された画像が表示されます

1_2

画面右側のフォーカスの矢印ボタンをクリックしてフォーカスを追い込んで行きます。

この操作が、案外細かいのでピント位置が、かなり微妙な位置を追い込めます

カメラレンズでの星の撮影には、かなり強力なツールになると思いますね

晴れたら実際に星でやってみたいのですが、はてさていつになったら晴れてくれるのやら(ToT)/~~~

実際に撮れたのは、こんな感じです

Img_0003

« 散歩 | トップページ | 2007年の思いで:流星刀 »

望遠鏡・機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477312/9327532

この記事へのトラックバック一覧です: EOS40Dのライブビュー:

« 散歩 | トップページ | 2007年の思いで:流星刀 »