« 5/21 日の入りと国際宇宙ステーション | トップページ | 月 »

2008年5月23日 (金)

5/23朝の国際宇宙ステーション

5/23 03:13~03:18ころの国際宇宙ステーション

Output1024

最大仰角88度は、きつかった・・・coldsweats02
真ん中にある3つの明るい星は
右上:ベガ
左上:デネブ
下:アルタイル
夏の大三角です

その下の明るいのは木星です
さらにもっと明るいのは月

拡大撮影は、また失敗wobbly
ピントを星で合わせるとダメなんかなぁ?
ちょっと、シャッター速すぎたか?

Dpp_0020

Dpp_0025

夕方、また見やすいのですが、所用のため見れません
また次回再アタック

と「また次」の繰り返しだぁ~coldsweats01

« 5/21 日の入りと国際宇宙ステーション | トップページ | 月 »

人工衛星」カテゴリの記事

コメント

過去の常識からすれば十分すごいんですけどbell
それより、そんな時間に起きられるほうがすごいeye

むろいしさん、どうもhappy01
そんなもんなんですかねぇ?
どうも、もっとうまく撮れないかと試行錯誤の連続です
やっぱり、空の状態が、もろに響くような気がします
透明度が落ちると、1~~2段調整しないと駄目みたいですね

さて、今度はいつでしたっけ?

こんばんは、私も今日は期待しましたが、ピント合わせで失敗しました。ライブビューがほしいこのごろ、デジタルノギスでもつけようかなーと考え中。あと、天頂付近の一番接近したとき赤道儀の方向変更でまごつきますね。

あら、TOMOさんでも、ピントずれがあるんですか?
「職人」らしからぬことですねcoldsweats01
TOMOさんの場合、ドブで追いかけたほうがいいんじゃないですかねぇ?
赤道儀は、極軸を0度にして、経緯台にしたら如何ですか?
わたしも、ほぼ真上になるので、事前に動かして三脚の脚にぶつからないように向きを考えておきましたが、それ以前の問題でしたわぁcoldsweats01

直焦点+テレコンなので、カメラ側の合焦が使えなく、カメラのファインダーのみで合わせているのでよく外します。ドブも考えましたが、クレイフォードで動いてしまいそうだったので止めました、又、今までドブではクリアに写ったことがなかったこともあります。赤道儀も角度範囲が決まっているので特に変えませんでした、でも次回は工夫したいな。

TOMOさん、こんばんは
クレイフォード接眼部は、天頂向きは、ちょっと不安がありますね
もっとも、カメラに手を掛けなければ、まだマシなような気もするのですが・・・
プレートに取っ手つけて、筒には手を振れないような仕組みにしなきゃいけません
ドブは口径あるから解像力あると思っていましたが、見るのと撮るのは違うんですね

私も今度は赤道儀に載せてやってみようかな(動かすのに安心感ありますからね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/21 日の入りと国際宇宙ステーション | トップページ | 月 »