« 牧場の夕暮れ | トップページ | 槍ヶ岳登山(一日目) »

2008年7月19日 (土)

GSA’08

http://gsa-hida.jp/
こんなイベントが、あるのさえ知らなかったのですが、ひょんなことで、チケットが手に入り
きょう行って来ました

Gsa08

集合場所は、神岡鉄道奥飛騨温泉口駅前
ここで、シャトルバスに乗り、会場へ向かいます

Img_2721

Img_2724

抗口へ到着
坑内から涼しい風が吹いてきます

Img_2731

ここでまたバスを乗り換えて坑内へ入ります

Img_2740

まずは紙芝居でニュートリノの説明

Img_2748

ん~・・・やっぱ、難しいですぅ~catface
さて、カミオカンデへ入ります
といっても、観測中はタンク内へは入れません
上蓋に乗っているだけです
Img_2756

観測中の様子

Img_2759

全体図

Img_2761

増倍管からのケーブルの束が、あちこちに

Img_2762

一個に1本ですから、12000本あるわけですね

直径40mは、でかいねぇ~魚眼持って来れば良かったです

Img_2763

カミオカンデに超純水を供給しているシステム

Img_2765

Img_2766

Img_2767

増倍管、これが12000本タンク内に付いています
これの感度は
月から地球に向かって照らされた懐中電灯の明かり
を感知するそうですcoldsweats02

Img_2769

カミオカンデ事務所入り口のドアには、訪れた方々のサイン

Img_2773

Img_2774

Img_2775

暗い坑道を歩いていきます

Img_2781

神岡鉱山の歴史に付いての解説

とちゅう、スタッフの方々による実演?

Img_2784_2

Img_2785_2

坑内の気温は13℃

寒いくらいなのに、ご苦労様です

つづいて重機の登場


Img_2791

Img_2793

大迫力でしたhappy02

このバケット一杯で、12トンの鉱石が入るそうです

Img_2798

運転席に乗せてもらえました

Img_2802


Img_2803


この後、鉱山で採れる鉱石の販売coldsweats01

Img_2809

¥500のを、ひとつ買いました
オマケ頂戴~と頼んだら、もうひとつもらえましたhappy01


次は、東北大学の観測装置「カムランド」に付いての解説
実物は見れませんでした。
お話も、わかりやすいようにされているのですが、やはりもうひとつ分りませんcatface

Img_2819

これで、一通り終了

売店がありまして、そこで休憩

Img_2826

寒いので、熱いうどんがおいしかったぁ~happy02

Img_2821

もう一度、歩いてきた坑道を振り返って見る

Img_2825

地上に戻った時は、日が暮れかかっていました

Img_2828

 

« 牧場の夕暮れ | トップページ | 槍ヶ岳登山(一日目) »

スナップ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も、今日、GSA'08に参加してきました。

坑内気温14℃をなめておりました。
動いてないと、かなり寒かったですね。

こういったイベントはありがたいですね。
日本の科学・技術にふれられるいい機会ですから
もっと多くの人に見てもらえるといいと思います。

それでは。

たねちさん、はじめまして
コメントありがとうございます

たねちさんも、GSA参加されたのですね
たしかに普段見れないものばかりでしたから、興味深く見れました
もっとも、ニュートリノは、少し難しかったですが・・・coldsweats01
一緒に行った友人に「何の役に立つんだ?」と聞かれ、返答に困ってしまい
そういう次元の話ではないんだよ、とごまかしてしまいました

また参加できるときは、少し予備知識を入れて行きたいと思います

すごい倍率だったのにお友達。。それに当たったって事ですよね?(* ̄ー ̄)σいいなぁw
私の知り合いもここへ行きたいって言ってる人いたんですが
何回か応募したんだけどなかなか当たらないって嘆いていました

でも写真がたくさんあってとてもわかりやすいです
中で笑ってしまったのはスタッフの赤フン姿(;^_^A
大変ですね~・・・ほんまに・・・

友人も、直接ではなく、どこかから回ってきたみたいですcoldsweats01

地元のボランティアの方々で運営されているようで、たいへんな苦労されているんではないかと、思いました

なんか、奇妙なコメントを書いて、赤っ恥をかきそうだったのですが
差しさわりのないところで?ちとお邪魔させてください(笑)

ここは地元の方のボランティアだったんですか(驚)
すばらしいですね!
あの赤フンの・・・ じつは最初、金山とかによくある
蝋人形かと思ってしまいましたbearingゴメンナサイ

すごい倍率だったんですね
そういえば私も山梨のリニア実験センター
とうとう当たらないまま試乗終了になってしまいましたぁcrying
komaさん ラッキーでしたねscissors

運営は、地元のボランティアの方々によるものと言うことでした(総勢200名ほど?)
今回で、15回と言うことでしたので、大変な苦労されていると思いますよ
いわゆる町興しなんでしょうかね?

いや、ほんまに偶然参加できてラッキーでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牧場の夕暮れ | トップページ | 槍ヶ岳登山(一日目) »