« 富山市天文台 | トップページ | 7/9の夕日 »

2008年7月 7日 (月)

上高地・岳沢

今年の梅雨は雨が少ないですね
といっても、スッキリ晴れてくれるわけでもないですが・・・

天気は期待できなかったのですが、トレーニングがてら、上高地へ
そこから、前穂高の登山ルートを登って、とちゅうの岳沢まで行ってきました

まずは大正池周辺

Img_1015

どうも、こうモヤァ~っとしていると、湖面の色も冴えないですね・・・

Img_1019_2

Img_1024

Img_1029

Img_1027

田代池周辺

Img_1044

Img_1047

梓川川原から

Img_1056

ふりかえって焼岳

Img_1059

田代橋を越えて川原から

Img_1072

Img_1079

河童橋

Img_1090

Img_1093

岳沢への分岐近く

Img_1100

岳沢への分岐

Img_1101

登山口(2時間歩くぞぉ~)

Img_1102

登山道には1~10までの番号札があり、目安になります

Img_1104

登山道も整備されていて歩きやすいです

Img_1105

岳沢の名所「風穴」
涼しい、というより、むしろ「冷たい」風が吹き出しています
暑い日は、ここから動きたくないですね

Img_1108

沢沿いの道に出ました
穂高の山並みが、ぐっと近くに感じます

Img_1109

ここからは、ただひたすら登りが続きます・・・coldsweats02

Img_1111

振り返ると、上高地が、あんなに下の方に見えています
赤い屋根は河童橋周辺ですね

Img_1112

ありゃりゃ・・・山に雲がかかってきてしまった・・・
こんなことなら大正池に寄らずに、すぐ登り始めたほうが良かったかな?

Img_1115

雪渓を渡り沢を横断します
ここで滑ったら、上高地へ直行ですねcoldsweats01

Img_1117

沢の中ほどから

Img_1118

Img_1120

ふぅ~・・・やっと岳沢ヒュッテに到着です

Img_1123

Img_1124

Img_1128

Img_1129

Img_1131

ここで、ちょっとゆっくりしようと思っていたのですが・・・
虫がたかってきて、うるさいことうるさいこと
賞味期限切れで腐りかけの人間だからかねぇ?wobbly
60分休憩のつもりでしたが、30分で切り上げ下山

とちゅう、雲が切れ陵線が、ちょっとの間だけ見えました
西穂高岳周辺かな?

Img_1148

下山してターミナルに戻ると、ちょうど平湯行きのバスがあり
時間待ちなく乗れてラッキー~
アカンダナ駐車場から、ちょっと下りた所にある
露天風呂「神の湯」に入って帰りました

Img_1160

次の計画の下調べのため、新穂高へ寄り道です
道が綺麗に整備されましたねぇ

Img_1164

まずは無料駐車場の場所確認
明るいうちに来ておいてよかったです(暗いとわからなかったと思う)
さすがに日曜日の夕方ともなれば、車は少ないですね

Img_1165

続いて登山口確認
駐車場から、けっこう歩かなきゃいけません

Img_1169

今回の歩いた道(約12~3kmってところかな?)

S080706

岳沢から穂高の山並みを見て
いつかきっと登って見せるぞ!と決意したのでありましたhappy01

« 富山市天文台 | トップページ | 7/9の夕日 »

スナップ」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

上高地は明神池の先は(他のとこも)行った事がないので
今回の写真のとこも知りませんでした
でも何枚も写真があるし行ってる気になれいいですね~(⌒‐⌒)

・・んで最終目的は奥穂高あたりでしょうか?
山に詳しくないんでようわかりませんが・・(;^_^A

上高地何回も行っておられるから
槍かと思ってました・・w

sugikoさん、どもどもhappy01
あ、岳沢をご存知ではなかったんですね
河童橋から明神へ行く途中に分岐があります
沢沿いに出るまでは、わりと平坦な道で楽ですよ
紅葉が、けっこう綺麗なようですので、秋にまた行って見たいと思っています

最終目標は、行ってきてから教えます~
ここで行ってしまって、もし到達できなかったら、カッコ悪いし~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富山市天文台 | トップページ | 7/9の夕日 »