« 月と金星 | トップページ | 武尊山、谷川岳 »

2008年9月 9日 (火)

焼岳登山

※バージョン・アップ?で、画像のポップアップ表示が、出来ないようになっているそうです。ブラウザーの「戻る」で、ブログ記事に戻ってください

9月8日、焼岳へ行ってきました

Sdim1659_2

今月末に会社の仲間と登るのですが、今回は初心者の方もおられるので、上高地側の登山道の状態の確認をしてきました

新中の湯登山口着は07:40(高岡発05:00)
ところが、到着時は雨rainだったので、しばらく待ってみました
小降りになってきたので、思いきって出発(08:10)
小雨なので、カッパ着用となり、すぐに蒸し風呂状態
10分もしないうちに、ややゲンナリですcoldsweats01
登山道は雨のせいで、ぬかるんでいて、まちがうと靴が埋まってしまうので注意!
さらに、下りて来た方からは「上の方は、雨がひどかったので、あきらめて下りてきました」と聞き、よけいヤル気DOWNdown

ずっと、ガスの中を歩いていきます

Sdim1660

Sdim1661

時折、ガスが薄くなり陽射しがあり、山の稜線が見えます

Sdim1664

やっと2200m地点(頂上までの登りの半分)

Sdim1665

2300m地点(あと1/3~)

Sdim1667

おぉ~なんとなく晴れてきました~

Sdim1669

鞍部が見えてきました!もうちょっと!!

Sdim1671

相変わらず噴煙上がっています

Sdim1672

焼岳南峰

こちらの方が標高は高いのですが、立ち入り禁止となっています

Sdim1674

火口湖も、雨のせいか、水が多く広く見えていました

Sdim1678

鞍部から北峰へ行く道(ちょっと危ないので気を付けて進みます)

Sdim1681

すぐ横で噴煙が上がっています

Sdim1686_2

頂上着12:20

Sdim1691

去年は3時間足らずで登ったのに、今回は何故かペースが上がらず、4時間もかかってしまいました

しばらく休憩~

時折、青空が見えます

Sdim1693

↑アンテナを立てて、無線通信をやっている方がおられました

一緒の時間くらいに登り始めた方だったのですが、なんて長い杖?ストック?だとばかり思っていたのですが、アンテナの支柱だったんですねぇ~

やはり高いところだと、受信状態が良いのでしょうかね?

ガスがうすくなり上高地・大正池が見えています

Sdim1704

さて、ガスで展望も良くないので、下山(12:50)

焼岳小屋を目指します

Sdim1709

上高地方面の展望が開け気持ち良く歩けます

Sdim1719

しかし、砂利道のような感じで、滑りやすく浮き石ばかり・・・

こりゃ、慣れた人でないと危ないですねcoldsweats02

ということで、不慣れな私は気を付けて歩いて行きました

振り返ると、焼岳

Sdim1720

白ペンキの○マークが頼り

Sdim1722_2

ところが、このマークを見失ってしまい、全然違うところへ下りていってしまいました

行きついた先は、崖っぷち

まさか、こんなところを下りれるわけがない

振り返ると、あ~~~あんな所に○マークが・・・

また戻ります・・・下ってからの登りはつらいつらい・・・

なんとか、正しいルートに戻りました

Sdim1730

大正池と大正池ホテル

Sdim1735

中尾峠着(13:55)

Sdim1738

中尾峠から、風に揺れるススキと青い空白い雲

Sdim1740

ここからまた登りです

焼岳展望台着(14:03)

Sdim1742

ところが、焼岳はガスの中

仕方ないので上高地方面

Sdim1743

ちょっとだけ日が差している場所があり、緑がきれいでした

Sdim1745

さて、また下りていきます

緑色の屋根が見えてきました。焼岳小屋ですね

Sdim1746

とちゅう、枯れ木が、オブジェ?モニュメント?のように立っていました

Sdim1748

Sdim1749

Sdim1750

Sdim1751

霞沢岳も、けっこうゴツゴツした稜線ですねぇ・・・

Sdim1753

焼岳小屋着(14:19)

Sdim1755

ここで、小休止したのち上高地へ

Sdim1756

あ!あれが噂のハシゴみたいですね(14:48)

Sdim1761

上から恐る恐る・・・

Sdim1762

ハシゴとちゅうから、カメラを構えて撮ってみたりなんかするcoldsweats01

Sdim1763_2

ハシゴを下りて、下から

Sdim1764

ここから、しばらく小さなハシゴが5つほどありました

こんなのも・・・

Sdim1765

なかなか上高地に着きません

また足が痛くなってきて、歩くのが嫌になってきました

上高地側の登山口着が16:40

Sdim1766

ここから、バスターミナルまで40分ほどかかるから

18:00ゲート閉門まで、間に合うかな?大丈夫かな?と、心配で、痛い足で早足で進む

手前が穂高橋、向こうが田代橋(16:52)

Sdim1767_2

穂高橋から

Sdim1769

田代橋から

Sdim1770

ターミナル着は17:18

ここから、タクシーに乗り、新中の湯登山口へ戻りました

運転手さんに聞いたら、ゲート閉門は19:00だそうで、それならもう少しゆっくり歩けば良かったと・・・

ちなみに、料金は¥3700でした

今回は、なんだか調子が出ず、なんだかなぁ~といった超スローペース・・・

まだまだですなぁ・・・

まあ、最初の雨降りが最後は晴れに変わったということで、良かった良かった、と言うことでhappy01

今回のルート

080908

ルート断面図

Photo

« 月と金星 | トップページ | 武尊山、谷川岳 »

スナップ」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

またまたお疲れ様でした~♪(⌒‐⌒) 本当にスゴイですね!
感心するってしか・・・言葉が見つかりません♪
本当に行かずして行った気持ちにさせてくれる
komaさんの写真!

普通・・こんなに詳しく撮って載せる人っていないですしね~
ありがたや♪x2 m(_ _)m

でも途中 道に迷ったとこ。。危なかったですね(^_^;)
無事帰還!本当に良かったです
これからも安全登山で(’v^)-☆

久しぶりの山歩きで、筋肉痛で困っていますcoldsweats01
こんな状態で今週末の登山は大丈夫なんでしょうかね?

ガスの中だったので、よけい方向がわからず、迷ってしまいました
たいした距離を歩かないうちに気がついたので良かったのですが・・・
やはり山は気を付けなければいけませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月と金星 | トップページ | 武尊山、谷川岳 »