« 月と金星 | トップページ | 十三夜 »

2008年10月 5日 (日)

涸沢

10月3日から4日涸沢へ行ってきました

高岡発 03:20
平湯アカンダナ駐車場着 05:40
始発バス 06:20に乗りました
平湯でバスの発着に、ちょっとドタバタがあり(予想以上の乗車で乗り切れない方が出たため、臨時増発)
上高地着は07:15ころ

Img_5766


Img_5768

この時、ちょうどNHKの録画で内田アナウンサーと登山家の田部井淳子さんが来ていたようでした
↑の写真にカメラマンが写っているのが見えますか?
先は長いので、撮影風景を眺めている余裕はなく、さっさと進みます
朝の空気は、冷たくて手袋をしていないとダメでした

明神  08:05
Img_5777

徳沢へのとちゅう、明神岳が水面に映っていました
Img_5797

徳沢 08:55 
ここで、小休止
Img_5799

「氷壁」の宿 徳沢園
Img_5802

徳沢園前から前穂高岳
Img_5804

新村橋 09:25
右に行く横尾、橋を渡っても涸沢へ行けますが、難ルートなので当然、横尾方面へ
Img_5806

横尾 10:05
ここまでは、平地を歩くようなものなので楽でしたが、ここから先は登山になります
Img_5827

Img_5832

しばらくすると、屏風岩が見えてきます
Img_5841

この大岩壁には圧倒されました
Img_5844


Img_5851

新村橋を渡って行く難ルートというのは、この岩壁の上を行くルートです
展望は、良いのですがねぇ・・・やっぱり、安全が一番!

この屏風岩を、ぐる~っと回り込むように歩いていくと、やがて北穂高岳が見えてきます
そうすると本谷橋まで、もうちょっとです
Img_5860

本谷橋 11:25
ここで、昼食
この時期、大混雑を避けるため仮橋が設置されていました
Img_5863

Img_5865

さて、ここからが本格的な登りの始まりです
ガンバロ~!
Img_5895

振り返ると屏風岩
Img_5905


涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐 13:27
きょうは、ヒュッテ泊りなので、左へ
Img_5906

もう、へばってしまっていたので、ここからが、ひどく長く感じました
Img_5907


やっと、涸沢ヒュッテへ到着 13:40
予定では14:00頃と思っていたので、ほぼ予定通りhappy01
Img_5912

さっそく、受付を済ませて、ビールとラーメンで祝杯~happy02
Img_5916


ヒュッテ テラス上からの眺め
この時は陽が山の向こうに落ちて日陰になって、紅葉の色も、いまいち
Img_5919

金曜日なら、少しは空いているかと思いましたが
結局、布団一枚に二人、でした
火水木曜日なら、空いているみたいですね
一区画に、布団二枚、4人
でも、気さくな方たちばかりで、打ち解けた雰囲気になって良かったです

さて、夕食は17時
P1000048

朝、上高地で見たNHKの録画班は、ヒュッテ泊りだったようです
夕食時にカメラマンが撮影していました

このころから、山にガスがかかり始め、何も見えなくなってきました
あ~ぁ・・・夜はあきらめかぁ~と思っていたのですが、消灯時間(21時)を過ぎて
外に出て見ると、快晴ではありませんか!
さっそく、カメラを出して撮影です

テント場と天の川
Img_5942

24時頃まで、見ていましたが、さすがに眠いし寒いしで、一眠りすることに
そのすぐ後に、おおきな流れ星があったようです(もうちょっと起きてりゃ良かった)
Img_6087

涸沢の星空」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

3時頃、周りが動き出すザワメキで目が覚め、外へ出て見るとオリオン座が高い
黄道光も見えています
Img_6126

朝食は5時
P1000051

朝食後、朝焼けを期待し、テラスへ
もうカメラマンで埋め尽くされていましたが、ちょっと割り込みさせてもらいました
そしたら、となりの方も5D
急に、お互いに親近感がわき、話しながらの撮影となりました
北穂高岳がモルゲンロートに染まってきました
Img_6184

涸沢の夜明け」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

朝焼け終了後、小屋を出ました 06:55
そのまま帰るのも、勿体無いので、涸沢を一周して帰ることにしました
Img_6444

涸沢小屋の上の紅葉の名所
Img_6449

ザイテングラード分岐近くのナナカマドの赤色が綺麗と聞いていたので、そこを目指します
Img_6456

Img_6458

Img_6467

分岐からザイテングラード
今度は、行ってみたいですね
Img_6474

分岐からは涸沢パノラマ・コースを辿って戻ります
Img_6489

Img_6492

Img_6509

Img_6511

ヒュッテに、もどりました
Img_6513

Img_6514

名残りはつきませんが、帰らなきゃいけません
ヒュッテ発 08:40
なぜか、下りが、いつもより快調
本谷橋 09:57
Img_6527

この後は、きのう来た時と同じ時間帯だったので、あまり光の変化も感じなかったので
撮る気もなくなり、ひたすら歩くことにしました

横尾 10:50 10分休憩
徳沢 12:00
明神 12:45 5分休憩
河童橋 13:30
14:00上高地発のバスに乗り、平湯へ到着
「神の湯」で、汗を流して帰路につきました


« 月と金星 | トップページ | 十三夜 »

夕陽」カテゴリの記事

星空」カテゴリの記事

星空動画」カテゴリの記事

流れ星」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こちら、プチご無沙汰です
まずは、komaさん お疲れさまでした♪
あ~~ これが、かの有名な涸沢ですか
・・・じつは昔、読めなかった↑(爆)
星空も、紅葉もバッチリ楽しめて良かったですねscissors
素晴らしいショット、いっぱい撮ってきてもらって
こちらまで感動いただいて感謝でっすlovely
名残り惜しい気持ち、画像から伝わってきますよ~
最高のストレス解消になりそぉgood

すごい!すごい!すごぉ~~~~!(^^// パチパチ
行かずして行った気分にさせて貰えるkomaさんの写真!
紅葉の赤ってか・・ナナカマドの赤が目に焼きつき
いい夢が見れそうです(’v^)-☆ 本当にいつも感動を有難うございます
ラーメンも美味しそう・・夜食に・・(’’@ 
こんなんやからメタボから脱出できんのだすなぁ・・(-"-;) 
次回はどちらへ?(⌒‐⌒)  帰られたばかりなのに・・催促したりして絵~(笑)
本当にお疲れ様でした。。。今夜はゆっくりお休み下さいませz

kazuさん、sugikoさん
涸沢は初めてでしたが、天気にも恵まれて素晴らしい景色に大満足でした
来年また行きたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月と金星 | トップページ | 十三夜 »