« 月(6月1日) | トップページ | 蛍 »

2009年6月 7日 (日)

立山

6/6~7、立山室堂のホテル立山のスターウォッチングへ行ってきました

朝、曇り空だったが、室堂のライブカメラを見ると快晴sun
bonさんに電話し、早く行くことにしました

P1010585

立山駅11:40のケーブルカーに乗車
美女平は雲の中

P1010581

12:00のバスに乗り室堂へ
ところが、いつまでたっても雲を抜けない
結局、室堂も雲の中でした
いつの間にか天気が変化していたみたいです
あ~あ・・・

ホテルに入り打ち合わせしていると、急に雲が下がり青空が見えた
と思うまもなく、また雲の中
遅れてTOMOさんも合流したので、3人で室堂平を散策
時折、雲が切れ青空が見えたりするけれども、また雲の中になる
室堂山荘で二人と別れ、水を補給し雄山山頂を目指しました
一の越までは、雪の上を歩くことになりますが、ツボ足でも大丈夫です

Img_3112

一の越 14:50

P1010588

一の越山荘でペットボトルのCCレモンを買ったら
期限切れなので¥100!
もうかりました

P1010589

ここから、岩だらけの道を登っていきます

P1010590

三の越 15:45

P1010594

社務所 16:00

P1010595

三角点

P1010596

山頂を目指します

P1010597

一瞬、雲が切れ青空が見えた

P1010598

雄山山頂3003m 

P1010601

ここに来たのは40年ぶりcoldsweats01
登るのは、つらかったけれど、なにか達成感がなかったgawk
展望がきかなかったせいなのか?

山頂から

P1010602

社務所前から

P1010603

さて時間もないし、雨になってきたので、さっさと下山
一の越 17:00
室堂山荘 17:30
ホテル 17:45

一息いれたあと、スターウォッチングの準備
外は曇りで星が見えないので解説だけの予定
ところが、話が始まったとたん、星が見えてきたと連絡が・・・
外に確認に出てみると、快晴!
本当に山の天気はわからない

あわてて、望遠鏡双眼鏡をセットし、双眼鏡で月、望遠鏡で土星を見ていただきました
やっぱり、土星は一番感動していただけますねぇ~happy01

スタウォッチング終了後、月下の室堂散策
月明かりに照らされた雪山、いいですねぇ~

Img_3115

夏の大三角と立山

Img_3116

月と浄土山、立山

Img_3117

大日連山

Img_3119

剱岳が見えています

Img_3120

ホテル立山

Img_3123

雲海

Img_3124

山の向こう(長野県側)から雲が・・・

Img_3126

Img_3127

みくりが池

Img_3130

この下り坂が凍結していて、滑りやすく怖くて歩けなかったので
ここで、断念し戻ることにしました
雲が出てきたせいか、湿気がひどくなりレンズが曇りだしたので
いったん撤収し、休憩後また出直すことにするつもりが、疲れて寝てしまったsleepy

翌朝
太陽がまぶしい~annoyshineannoyshine

P1010607

朝食後、散策に

Img_3133

Img_3136

Img_3142

Img_3143

Img_3145

Img_3149

Img_3152

Img_3160

P1010614

みくりが池温泉では、ブルーベリーソフトを

Img_3169

やっぱり、まじまのソフトのほうが美味しいなぁ~
みくりが池温泉から地獄谷と大日岳

Img_3171

閻魔台から山崎カール

Img_3178

ここから、また戻り、みくりが池をまわり室堂山荘方面へ

Img_3816

池に流れる雪解け水

Img_3824


Img_3837

雷鳥さん(メス)いました

Img_3841

P1010628

室堂山荘前から大日岳

Img_3851

少し休憩後ターミナルへ向かいました

Img_3858

ターミナル屋上から浄土山、立山

Img_3864

10:40のバスに乗車
天狗平を少し下ったところで、雲の中へ
美女平11:40のケーブルカー

立山駅に着いた時はベタ曇り

今回は、改めて山の天気の変わりやすさを実感しました
ほんとに、わからないもんですcoldsweats02

スライドショー

« 月(6月1日) | トップページ | 蛍 »

スナップ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

星空」カテゴリの記事

星空動画」カテゴリの記事

月夜」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

komaさん、おはようございます。
それにしても月下の室堂散策いいですね。
はじめ見たときは日中の快晴かと思いましたが月明かりだったのですね。
いやぁ~こんな日に泊まれてうらやましい限りです。
動画の終わりは大日方面が映ってましたね。(笑)
お気遣い有難うございます。

okuさん、こんばんは
あ、やはり昼の風景だと思われましたか?
満月近くの月は、明るいので、昼のようになってしまいます
普段、街で暮らしていると、月明かりは気づきませんが、山へ行くと、月明かりは、とても明るく感じますね
最初、天気が崩れてガッカリでしたが、激変しました
あらためて、山の天気の変化に驚かされました

>動画の終わりは大日方面が映ってましたね
はい、次はあそこへ登るんだよと自分に言い聞かせるためもあります
意識を高めて、大日岳へアタック!ですcoldsweats01

komaさん、お晩です~

月に照らされた立山は幽玄の世界ですね~。
それにしても、まだ雪が残っているのには驚きです。
雷鳥さん、人間が近づいても逃げないんですね・・・特急の雷鳥は乗ったことはありますが(笑

いよいよトカラ日食も、来月と迫ってきたのでスタビライザー付きの双眼鏡を注文したところ、納期が6月末の予定でした・・・間に合うのだろうか心配になってきた。
初めて見るコロナ楽しみだな~・・・晴れたらの話(^^ゞ

marsさん、おはようございますhappy01
雪は7月まで残っていますよ
一部は、万年雪
立山の雷鳥は、人馴れしていて逃げません
たまに、カメラ目線してくれたり、ポーズとったりしてくれるサービス満点のやつもいますよcoldsweats01

いよいよ、来月ですねぇ~
日食特需で、機材が手に入りにくいですね
私は、特に買い足すものはないので、大丈夫ですが・・・
天気は船なら移動できるし大丈夫でしょう?
コロナの写真をお待ちしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月(6月1日) | トップページ | 蛍 »