« 蛍(2) | トップページ | Sunset(6月23日) »

2009年6月22日 (月)

雨晴→大師ヶ岳→二上山

きょうは、会社の仲間で八尾の白木峰へ登山の予定だったのですが
朝の雨で中止となってしまいました
ところが、その後、ウソみたいに良い天気になりましたcoldsweats02
家にいても暑いだけなので、手近な二上山へ行ってきました

P1010688

いつもは「まなびの家」から登り始めるのですが、たしか雨晴(太田)側から登る道があると聞いていたので、そちらから登ることにしました
車で行くのはやめて、目標歩行距離20kmと設定し徒歩で出発

最初は高伏道路を歩いていくのですが、今日は何故かアイトラムとばかり出会いました

P1010685

新車両が増えたということですが、合計4回も出会いました
旧車両とは一回も出会わなかったです

あ~・・・ここだったんですね!

P1010687

このまっすぐ伸びる道が、昔から大好きです

P1010692

海が見えてきました

P1010694

国分浜は海水浴客が、たくさんいました

P1010699

線路は続く~よnote国分駅

P1010702

雨晴トンネル(私と同じ年なんだ~)

P1010705

女岩が見えてきました

P1010712

線路内立ち入り禁止ですが、みんな知らん顔して通っていきます

P1010719

義経岩

P1010720

義経伝説については、こちらをどうぞ

P1010721

岩の中から

P1010722

線路は続く~よnote雨晴駅

P1010729

さらに進みます

桜谷古墳を過ぎたころ、左手の山の上に自然休養村が見えてきます

あの奥に登山口があるらしい

P1010731

太田中村という交差点を左折

P1010733

しばらく行くと入口の標識があります

P1010736

さらにここを登っていくと「大師ヶ岳」の標識があります

P1010737

ちょうどMTBのお兄さんがきたので、道を尋ねたら

林道に突き当たるので、そこを「右」ということでした

日陰の涼しい道を歩いていきます

P1010738

P1010739

P1010740

青空と新緑

P1010741

やがて林道に突き当たりました、が・・・なんだかおかしい・・・

左は登り、右は下りです

もしかして、左の聞き間違え?とか思いつつ、右へ・・・

ところが、下っていく一方・・・こりゃいくらなんでもおかしい・・・と引き返しました

先ほどの分岐に戻り左の道へ

やがて「大師ヶ岳」の標識が見えてきて一安心

時間ロスしましたが、あわてるわけにもいかないのでマイペースで

やっと、大師ヶ岳へ到着です

P1010746

P1010747

海の眺めがいいところです

P1010748

P1010749

ここで、少し休憩後、二上山へ向かいます

竹林の中を歩いていきます

P1010754

P1010756

P1010759

いったん万葉ラインに出て、しばらくいくと登り口があります

P1010762

この登りが、けっこう堪えます

P1010764

二上山到着

P1010767

小休止後、「まなびの家」に向かって下ることにしました

が、水が残り少なかったので、キャンプ場に進路変更し水を補給

キャンプ場からも、上二上方面へ下りる道があるので、一度も歩いたことがない道なので、そちらを下っていきました

P1010775

とちゅう、道を外れてしまい、思っていたのと違うところに出てしまいましたが、まあ無事下りたのでOK!

P1010777

あとは、家に向かってテクテク

夕日が綺麗でした

P1010778

P1010783

そういえば、運転しているわけでもなく歩いているんだから、ビールでも飲んでやれ!と、途中のコンビニで購入し一気飲みbeer

P1010784

ところが、これがいけなかった

歩いていてもフラフラしました

やっぱり、家についてから飲むことにしましょう~

さて、本日の締めはこれ!

P1010787

うまかった~happy01

090621s

090621s_2

P1010789

去年は、まなびの家→二上山→大師ヶ岳→海老坂であるいたのですが、15~6kmの歩行距離で、もう足が痛くて疲れてしんどかったのを覚えています

そんなこと考えると、今回は総歩行距離27.1km

歩くのがイヤになるほど疲れたわけではなかったので、少しは成長したのかな??

« 蛍(2) | トップページ | Sunset(6月23日) »

スナップ」カテゴリの記事

夕陽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

炎天下の中27kmの超ロングコースのウォーキングお疲れ様でした。
それに会社の写真まで載せていただき恐縮です。
現在休日は全車両アイトラムの運行となっているので旧型車両は平日1~2両運行しているだけです。

歩かれた軌跡を見ていると西田の方から登られたようですが、磯はなびへ向かうようにして行くと殿山農園がありそこを真っ直ぐに行くと大師ヶ岳へと出る道もあります。

キャンプ場から降りられたようですが、ここも真っ直ぐ降りてくると二上のバス停へ出たはずです。
なんにしろ、見ているだけでも疲れるようなコースですね。

okuさん、こんばんはhappy01
休日はアイトラムのみ運行だったんですね
それで謎が解けました!

磯はなびからも行けたんですね
今回は、ちょっと遠回りになりましたが、たくさん歩くのも目的だったので、まあ良しとします

去年から見ると多少力もついたような気がして、少し自信がつきました
もう少し山歩きをして、今シーズンの北アルプスに備えたいと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛍(2) | トップページ | Sunset(6月23日) »