« 月と金星、ISS | トップページ | 立山(天狗平) »

2009年8月24日 (月)

立山(室堂)

ホテル立山のスターウォッチングへ8/22~23と行ってきました

Dpp_0017


22日は天気が良かったので、bonさん、とその友人のNくんと、早めに出発
立山駅発10:30のケーブルでした
ケーブルは、すし詰め状態bearingバスは満員bearingでした
室堂着は11:30頃
ホテルにて打ち合わせ後、さっそく散策

Img_6465

みくりが池

Img_6471

みくりが池温泉にて、昼食?(生ビールとソフト)

Img_6486

池の水面に映る立山

Img_6490

さて、地獄に落ちますか~?

Img_6499

地獄に着きました

Img_6503

鍛冶屋地獄にて

Img_6509

Img_6512

さらに先へ進みます

Img_6516

有毒ガスにやられて、倒れている観光客がいました

Img_6528

地獄谷の風景

Img_6543

Img_6550

地獄谷を出て雷鳥沢へ向かいました

Img_6561

Img_6566

雷鳥沢から閻魔台へ

Img_6573

Img_6583

Img_6604

みどりが池

Img_6611

再び室堂平へ

Img_6624

Img_6629

昼は、いい天気でしたが夕方になり曇ってきました
あれれ・・・と思っていましたが、スターウォッチングが始まる頃には雲が切れ
星が見え始めてきました
しばらくすると、天の川も見え始めてきました
私はというと望遠鏡で木星を導入して見せていました
21時過ぎ頃から、また雲が出始め、やがてベタ曇・・・
23時頃に撤収でした
その後は、あきらめて寝てしまっていたのですが、2:30頃DOMOさんとbonさんの「晴れている」の声で目覚め、さっそく外へ出ました
が、晴れているのは窓から見えていた東の空だけで、他の方角は曇っていました
立山からオリオン座が昇り始めていましたので、オリオン狙い
やがて金星が見えはじめてきて、夜明け
そのまま、4:30頃まで撮影し、また就寝
http://www.youtube.com/watch?v=8nwpj2ElSb8&fmt=22

7:00過ぎ、DOMOさんが腹減ったと騒ぎ出し目覚める
朝食後、DOMOさんは9:20のバスで下山
bonさんと私は、お手軽に室堂山へ行きました
が・・・寝不足の身体には、結構きつかった

Img_7092

室堂平を振り返って

Img_7095

浄土山への登山道
写真では、わかりにくいですが、勾配がきつそうです

Img_7097

室堂山展望台からの眺め

Img_7108

槍が、こんなに近くに見えるのですね

P1020316

笠ケ岳

P1020317

白山

P1020318

しばらく休憩後、下山し、11:20発のバスで下山

これで、今シーズンのホテル立山行きは最後
今シーズンは、あまり想い出に残る空に出会えなかったなぁ・・・
また来年に期待です






« 月と金星、ISS | トップページ | 立山(天狗平) »

スナップ」カテゴリの記事

夕陽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

星空」カテゴリの記事

星空動画」カテゴリの記事

独り言」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

地獄谷に倒れている人に笑ってしまいました^^w
私も小学校6年の時・・立山登山では地獄谷を歩いていると両方の鼻から鼻血が出て
先生達が高山病かもと・・・大騒ぎになった覚えあります(^_^;)
でもただの鼻血だったみたいで冷やすとすぐに止まりましたけどね
その時 両方の鼻の穴にちり紙を詰められ息がしんどかったのだけはよく覚えておりますw
父親が面白がっちゃって。。写真まで撮ってからに(-_-;)
私にしたら汚点です。。。(笑)

立山。。今年は一回も行ってないので足腰の調子がも少しよくなったら
行きたいで~~~す。。。(^_^;)

いや~綺麗ですね~。
動画も益々磨きがかかって引き込まれそうです。
金沢に居た時に、ほんま行っとけば良かった・・・能登半島はよー行ったのに。

そうそう、komaさんとは会ったことはないけど良く知っていると大西先生が言っていましたよ。
気さくで、とっても楽しい方でした。

地獄谷で倒れている観光客・・・
以前、雷鳥に驚いていた方とにてますね。

また皆さんで立山へ行きましょう。

sugikoさん
あれ?今年は、まだ立山へ行ってないんですか?
もう夏山のシーズンも終わりみたいですね
紅葉のシーズンにでも、体調整えてから行ってください
ちり紙詰められた写真、見てみたいです~happy02

marsさん
能登より立山のほうが近いと思いますよ
体力のあった学生時代に、一度くらい行っていれば、もしかしたら大山のガイドになっていたかもしれませんねぇhappy01

bonさん
お疲れ様でした
そういえば、似ていますねぇ
まあ、似た人は世の中に7人いると言いますから~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月と金星、ISS | トップページ | 立山(天狗平) »