« 十三夜 | トップページ | 国際宇宙ステーション(ISS)の木星面通過 »

2009年11月 5日 (木)

月下の称名滝と月虹

3日の夜
あまりにも月が明るく輝いていたので、かねてより念願の月明かりの称名滝を撮りに行くことにした
月虹も撮れればいいが、月の高度が高いので、時間いっぱいまでいて、ダメならあきらめるつもりで出発

桂台には、22時過ぎに到着
一面雪景色で寒いのだが、歩き始めて、すぐ汗が噴出してきた

Img_8546

悪城の壁

Img_8548

川原も真っ白

Img_8551

駐車場付近

Img_8554

Img_8556

Img_8557

Img_8558

Img_8559

桂台を過ぎてすぐの小屋を過ぎた頃から道は凍結
滑ってしまい前に進めない、転倒の危険あり、なので、路肩に積もった雪の上を歩くことにしたが、今度は雪に足をとられて歩きにくい
しかし、転ぶよりはマシと思って我慢して歩いた

Img_8560

Img_8565

Img_8566

Img_8570

なんとか、称名滝に到着 00:20ころ
ちょうど、月は南中し頭の上で、輝いている

Img_8571

Img_8573

Img_8575

少しでも、月虹が早く見えるように、と思い、展望台の一番上に陣取る

Img_8578

Img_8582

誰もいません(当たり前か・・・)

Img_8585

Img_8590

Img_8859

Img_8860

汗をかいていたのが、冷えて寒さが堪える・・・
ガスバーナーをだして、温まろうとしたら・・・・ガスが少なく火力がない
それでも、火があるのと無いのでは大違いだった
月が西に傾くまで、カメラは自動撮影で放置

しかし、3時を過ぎても月の高度は高く、どうも月虹は見えそうも無い感じ
あきらめて帰ろうと思った時、滝壺にアーチ状のものが見えるような気がした
なんとなく虹色に見えるような・・・
さっそく試しに撮ってみると・・・

Img_8880

わずかに月虹が写っていた!
もうちょっとだけ粘ることにした

Img_8901

Img_8910

Img_89101

3:30をまわったので、タイムリミット
帰ることにした
橋まで下りてしまうと、もう虹は写らなかった

Img_8913

冬の大三角

Img_8915

大日岳登山口の標識は新しくなっていました

Img_8916

登山口前から滝を振り返る

Img_8917

帰り道は下り坂に、さらに凍結が進みツルツル
ここで転んで怪我をしたら洒落にならないので、気をつけて歩いていった

桂台到着は、04:25
思ったより早く着いた
こんなことなら、もう30分くらいは滝にいて、月虹をゆっくり撮れたなぁ、と思ったが
いまさら戻るわけにもいかない

家に帰らずに、そのまま出社する予定だったが、一旦家に帰ることにした
帰宅は05:50
一時間ほど、休憩し、出勤

仕事は、なんとか出来たが、その夜は、さすがに起きていられず21時には沈没だった・・・

晩秋の景色を味わうはずが、予想以上の積雪&凍結で冬景色を味わうことになってしまった

« 十三夜 | トップページ | 国際宇宙ステーション(ISS)の木星面通過 »

星空」カテゴリの記事

星空動画」カテゴリの記事

月夜」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

あ~~~、素晴らしい!
なんと書いていいのか言葉が見つかりません。
どうやってこんな凄い写真が撮れるのやら・・・
これはもうプロの世界ですよ!
高岡にこんな素晴らしい写真家がいたなんて!
今度、komaさんの家の前の美術館で個展開きましょう!
次回オフ会で写真集見せてくださいね。
というか、komaさんの家に見に行こうかな!(^_^)/

すばらしい夜景ですね。

ところで、月明かりで、これだけ明るく撮るには、
どれくらいシャッターを開けているのですか?

数秒でも、じじなら寒さに凍えそうです。

okuさん、こんばんは
いくらなんでも、褒めすぎですぅ~(冷汗
趣味の世界で気楽に楽しみたいと思っています
そのうち、散歩がてら写真持って遊びに行きますねぇ

称名じじさん、こんばんは
どうも、ありがとうございます
撮影条件は、ISO800、絞りF5.6で、15秒~30秒くらいです
ちょっと、昼のような明るさで撮ってしまったので、もう少し夜らしい雰囲気をだすために、暗くしたほうが良かったかもしれませんね

綺麗ですね。
確かに明るく撮り過ぎると変てこな昼の写真になっちゃいます(笑)
昼入る銭湯のような(笑)
月の虹は昔流行った記憶がおりますが何時頃だったか思い出せません。
今はDigitalなので夜景や星の写真もチャレンジし易くなりなりましたね。
もしかして一眼レフよりバカチョンのほうが綺麗じゃないでしょうか。
また、一緒に冬山の夜景でも撮りに行きません?是非ノウハウ教えてください。

す。。す。。すごい~!の言葉しか出ません(~_~;)
あの称名のゲートは確かpm6時には閉まってしまうので
歩いて行かれたのですよね?(・・)?
だとすると。。だとすると。。て~へんだったのでは??(~_~;)
komaさん!けんきゃくぅううう~~~!!w

そうそう・・
我が家にも動画サイトのリンクありがとうございます♪
そしてお疲れ様でした

本当にいいものを見させて・・もとい。。拝ませて頂き
生きてて幸せでございます~m(_ _)v
滝虹感激しました^^

ps。。双六今週末でも見頃のとこあると思います
    もちろん・・神通も(^_-)-☆ 天気も良さそうですし ぜひぜひどうぞ♪

素晴らしい写真ですね!
月虹は初めて知りました。
それにしても寒いでしょうね・・
あんなところに何時間も一人でなんて私にはとてもできません。

ところで、昨夜8時半過ぎに火球を見ました
流れ星よりかなり明るく、ちょっと驚きました。

takiさん
あ・・・昼間の銭湯・・・たしかに・・・
満月だと、明るすぎるのでしょうね
特に、この日の月は高度が高く、いっそう明るかったですから
星景写真やってる方たちは、上弦前後を狙って撮っているようですね
デジカメだと、撮ってすぐ見れますから、撮りやすくはなりましたね

sugikoさん
桂台からですから、2時間ほどで着きますよ
それほど、健脚は必要ないですわぁ
ホントは、もっと、なんというか・・・神秘的?幽玄?な雰囲気だったのですが、あの光の具合は、なかなか難しいですね

この土日は、予定ありで動けません
残念・・・

yamanoutaさん
どうもありがとうございます
登りで汗をかいて、滝に着くとその汗で冷えてしまい寒かったです
私、冬の装備は何も持っていないので、少しは用意しなきゃ・・・と思いました
満月が明るくヘッドライトは必要ないくらいでしたので、あまり怖さはありませんでしたよ
風もなかったので、なんとか寒さもしのげました

あの大火球を見られたのですね!
だいぶん情報も集まってきたようです
-10等くらいの明るさで、場所は能登半島沖
なので、隕石落下としても海の中のようで探すのは無理なようです


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十三夜 | トップページ | 国際宇宙ステーション(ISS)の木星面通過 »