« 富山に生まれて良かった! | トップページ | 2月2日 »

2010年2月 1日 (月)

金剛堂山(4km地点撤退)

31日は利賀村の金剛堂山へ行ってきました

Cimg2051

会社の同僚マサくんと一緒(スノボ持参です)

Cimg2050

スタートは8:05
いきなりの急登
踏み跡はあるけれど、前を行くマサくんは沈まず、自分は沈んで脚をとられ
歩きにくく、もうかなりの体力消耗

Cimg2053

尾根に着いたのが9:12
あ~、こりゃ頂上まで届かないな・・・と、もうすでにあきらめ
マサくんには、とっとと先に行ってもらい、自分は12:00リミットで行けるところまでとした

Cimg2054

Cimg2060

Cimg2065

Cimg2066

迷彩服のような木の幹

Cimg2067

なんて山?さっぱりわかりません・・・

Cimg2068

一服金剛 10:54

Cimg2075

山頂は、はるか彼方・・・・・・・・・・・・・・・

Cimg2076

モノトーンの世界

Cimg2079

Cimg2080

雪庇

Cimg2094

一服金剛を過ぎてからの登り返しで、もう限界sad

4km地点標識 12:08
きょうは、ここまでとしよう

Cimg2095

マサくんが下りてくるのを待つことに(後から聞くと、ちょうどこの頃山頂に着いたらしい)

Cimg2100

象の頭?巨神兵の顔?

Cimg2103

一服金剛まで戻ったところで、昼食タイム
きょうは、いつもの味噌ラーメンにチャーシュー&ナルト

Cimg2104

しかし、水が少なく失敗作であったcoldsweats01

再び下山
マサくんはボードで滑っていくので、あっという間に見えなくなってしまった

Cimg2106

写真では、わかりにくいけれど、かなりの傾斜
こんなところを、よくぞ登って来たもんだと・・・

Cimg2108

スノーシューでの下りは、踵が沈まず、前のめりになるので本当に歩きにくい
踏み跡のない所を歩いてみるが、やはり踵が沈まず・・・
どうも、このスノーシューは自分には長すぎるので、ちょっと持て余しますね
平らな所や勾配の少ない所は、それほどでもないのですが
急勾配、特に下りには、厳しいです
登山用には、カンジキの方がいいのでしょうかね?

下に行くにつれて、雪は緩み、ますます歩きにくくなる
とちゅう足がもつれ、転倒し、転げ落ちること5回
まったく怪我なしなのも、雪の上なりゃこそ、ですね

夏道と冬道の合流点で、マサくんが余裕で待っていた
彼は夏道方面へ滑って下りる、ということで、下で待ち合わせることに

バームクーヘン

Cimg2109

登り口についたのが、15:30
マサくんも、ちょうど同じころに到着(下りる場所を間違えて、昇り返したとか)

帰りは、利賀村の天竺温泉
なかなか、いい温泉で、気に入りました

今回は頂上まで届かず残念無念!
また再度挑戦です

« 富山に生まれて良かった! | トップページ | 2月2日 »

スナップ」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。
それにしても惜しかったですね、あと1km・・・
またいつかチャレンジしましょう。(笑)

それにしても迷彩服の木には驚きですね。
誰かいたずら書したんじゃないかと思えるくらいですね。

今週はずっと雪マークが続いてますね。
2月7日のオフ会の天気が気になるところです。

頑張りましたね!!車carはどこまで入りましたか?登山口までですか?かんじき履きましたか?

okuさん、おはようございます
はい、あと少しでしたが、届かず・・・でした
実は、4km手前で、へたり込んでいたのですが、降りてこられた方から、もう少しで4kmだよ、と励まされ、なんとかここまで、ということでした
最初の登りで、ちょっとやられてしまいました
また今度、再アタックですね

日曜日は曇りとなっていますね
なんとか大丈夫なのではないでしょうか?
私と一緒に行ったマサくんも参加予定です
よろしくお願いします

matobaさん、おはようございます
頑張りましたが、頂上には届かず残念でした
車は、スノーバレー利賀までですが、冬道は、そこから入っていきます
スノーシューを履いていたのですが、どうもこのスノーシュー(MSRライトニング25)は、長過ぎて私には、ちょっとオーバースペックみたいな感じです
私には、カンジキか、もっと短いタイプのほうがいいのかもしれません?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富山に生まれて良かった! | トップページ | 2月2日 »