« 巨大流星がアメリカ中西部に落下? | トップページ | 剱岳と天の川 »

2010年4月19日 (月)

立山山麓星見徘徊

17日(土)午後から天気が良くなるとの予報で、星見にでかけた
まずは伊折へ
剱研修センター前のゲートまで行けたので、そこで待機
しかし、天候は曇りのまま

P1030484

日暮れまで時間もあるので、ゲートを越えて馬場島に向けて歩いてみることにした

P1030490

とちゅう見かけた「クマの抜け殻」bleah

P1030499

そして、林道脇に何やら動く気配
初めは「クマか?」と思ってビックリcoldsweats02しましたが、カモシカだったのでホッとしましたhappy01
じ~っと、こちらを見ていました

P1030500

「馬場島まで3km」までとして引き返す

やがて、どもさん、Nさん、bonさんがやってきた
が、空はベタ曇りcloudcloudcloudcloudcloudcloudcloudcloudcloudcloudcloud

下りてしまったほうが良いのでは?となり、大川寺へ向かうことにした
大川寺へつくと快晴nightnightnight
ここで、腰を落ち着けることにし、機材設置

Img_1484

Nさん

Img_1489_2

どもさん

Img_1490


Img_1491

最初、オファキス・ガイダーを使ってみたが、まったく使えず
またガイド鏡をつけるために組み立てしなおしになった
再度、M51(子持ち銀河)を撮ってみた

M51

つづいてM101(回転花火銀河)を狙ったが、3枚ほど撮ったところで
赤道儀が「子午線越エラー」
反対に向けるのも面倒だったので、あきらめて
球状星団M13を

M13

続いてM27(アレイ状星雲)

M27

今回は5D2で撮影、ノーマル機でも、けっこう写るもんです

撮影の合間に昇ってきた天の川

Img_1499

蠍座が南中していたので

アンタレス周辺

Photo

サソリの毒針周辺

Photo_2

この辺は、もっと条件のいい日に丁寧に撮りなおしたいところですね

4時頃に撤収、と思ったら、どもさん号がバッテリー上がり
どうやら、PC電源を車から取っていたためらしい・・・
天体撮影も、最近は電子機器導入で電源が難しくなってきましたね
バッテリー上がりは望遠鏡用のバッテリーを使って回復
無事、帰路に着けました

翌、日曜日は、徹夜が堪えて動けず・・・
今日になっての更新となりましたcoldsweats02

« 巨大流星がアメリカ中西部に落下? | トップページ | 剱岳と天の川 »

スナップ」カテゴリの記事

夕陽」カテゴリの記事

星空」カテゴリの記事

望遠鏡・機材」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

伊折ゲートから馬場島まで重い機材を持って歩く?!
う~ん、距離にすると6km近くもあるんですよ!
無茶苦茶です。(笑)
カメラマンの人たちって一体全体どういう感覚なのでしょうかね。

それにしても星の写真はすばらしいですね。
カメラ、望遠鏡、腕前、どれをとってもプロ並みですね>komaさん

okuさん、おはようございます
いえいえ、この時はコンデジひとつぶら下げて、お散歩気分でしたので、楽なもんでした
それよりも、自転車で金沢往復のほうが私には信じられない~shockです

これから、星、山と忙しい季節です・・・

komaさん、お晩です~。

今年の天候不順の中、がんばりましたね。
特にサソリ座のアンタレスのカラフルな領域は、空の状態が良くなければ写らない対象なので羨ましい~デス(^_^;)
そろそろ夏の領域が狙い時期に入ってきたので私も気合いを入れようかな?
こちら岡山はサッパリ晴れませぬ(泣

marsさん、どもどもhappy01
4月なのに寒いですね・・・
いったいどうなってるんでしょうね・・・今年の天候は・・・

アンタレス周辺は、もっと透明度が良くないと難しいですね
この日はISO1600、F4で3分が限界でした
もうちょっと時間かけたかったのですが、光害のある場所だったので、しかたなしでした
また、チャンスを見て撮りなおしですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巨大流星がアメリカ中西部に落下? | トップページ | 剱岳と天の川 »