« 古洞の森 | トップページ | 大倉山 »

2010年5月 4日 (火)

大日岳(大日平まで)

5月3日
タイヤマンのおやじさん企画の「春の大日岳に登ろう」に、参加
集合は桂台に7時ということで、6:20着、称名ゲートの開くのを待つ

P1030604

5分ほど早めに開けてくれ、駐車場に車を停め準備
全員勢ぞろい!と思ったら、トラブル発生のため、okuさんを待つ

P1030607

あ!来た来た!!

P1030608

さて、出発です~(8:05)

P1030610

え!こんなところからsign02

P1030611

いきなり雪渓の急登

P1030612

ここを通過し夏道と合流
猿ケ馬場 9:00
ここからアイゼン装着です

P1030614

しっかり、ステップがあり、事前情報ほどの怖さはなかった

P1030615

P1030616

P1030617

ザクロ谷と大日岳

P1030620

鍬崎山

P1030621

谷を登る人がいた(こんなルートもあるのですね)

P1030624

大日平に出ました (09:55)
もう先行グループは、はるか彼方~

P1030626

静かな大日平の大雪原を歩いていきます

P1030632

P1030634

P1030635

P1030637

P1030641

P1030642

P1030647_2

P1030649_2

大日平山荘 (11:00)

P1030653_2

大日岳へ向かって進みます

P1030654

振り返って鍬崎山

P1030655

しばらく行くと、ひさおさんが待っていてくれました
ここで休憩
先行グループとは、1時間以上の遅れ
これから頂上を目指しても無理だろう?ということで宴会を始め下山を待つことにしました

P1030657

P1030660

P1030663

ところが、なかなか下山してくる様子がない
やっと姿が見えたのが14:15ころ

P1030667_2

こんなことなら頂上目指しても良かったかな?
剱岳みたかったなぁ・・・と、いまさら悔やんでも後の祭りweep
さて、全員そろったところで下山開始 (15:00)

と思ったら、タイヤマンの親父さんの姿が見えない?
聞くと私たちを探しに先に下りていかれたとのことだった
あれぇ?全然気がつきませんでしたよ
ご心配をおかけしましたm(__)mcoldsweats02

雪原を進む

P1030673

P1030676

振り返ると大日岳に雲がかかっていた

P1030677

薬師岳

P1030679

P1030681

雪原を行く

P1030683

薬師岳

P1030685

むむ!クマの足跡です
そろそろ活動時期なのですね・・・

P1030693

P1030694

大日平終点 (15:45)

P1030696

ここから難所が続きます
登りの時は平気だったのですが、下りになると怖い!coldsweats02

P1030697

P1030698

P1030699

P1030700

難所を無事通過し猿ケ馬場に到着 (16:20)
ホッと一息、休憩中ですhappy01

P1030702

P1030703

P1030704

見上げると青空

P1030705

全員、無事下山 (17:00)

P1030707

記念写真です(okuさん提供)

20100503dainiti410

今回参加の皆さん

右から
gappaさん
okuさん

タイヤマンのオヤジさん
うっし~さん
ひさおさん
ころ助さん
堀田さん

みなさん、お疲れ様でした~happy01

« 古洞の森 | トップページ | 大倉山 »

スナップ」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

はじめまして?、太田雪舞と申します。
昨日は、疲れも少し吹っ飛ぶ天気の中、お疲れ様でした。
当人滑走中に、横目で確認させて頂きました。
(足がプルプルで、止まりきれませんでした。)
城端の山で、熊撃ちの方に聞いた時には、「雪のあるところには、熊はオラン!」と。
あんまりにも天気が良くて、日向ぼっこしに出てきたのでしょうか。

komaさん、昨日はお疲れ様でした。
体調がよければテッペンを目指せたのに残念でしたね。
また次回チャレンジしましょう。
それにしても足跡、怖いですね~

komaさん、お疲れ様でした。
ようやくアップしましたがkomaさんのつらさの苦労を映像表現できたと確信しております。

昨日は、本当に天候も良く素晴らしい一日でしたね。
今度は、是非てっぺん目指しましょう・・!!
本当に、お疲れ様でした・・!!

太田雪舞さん
はじめましてhappy01
ゲート前でロードスターを見かけましたので、あの方かな?と思っていたのですが、内気な私は声をかけることができませんでした
大日岳も、とちゅうでへばってしまいまして、ご挨拶も出来ずじまいになってしまいました
事前に情報をいただいたおかげで、大分気が楽になり安心していくことができました
どうもありがとうございました

クマの足跡は、ビックリでした
白い雪に黒いクマは映えることでしょうね
見たくはないけれど。。。。coldsweats01

okuさん
3日は、どうもお疲れ様でした
もう少し、頑張れるかな?と思っていたのですが、出だしから躓いてしまいました
体力アップ体重ダウンが、さらなる目標ですね
来月あたり、また再アタックしてみたいと思っています

あの足跡、まだ新しかったですね
持ち主に会わなくて良かったですね

ひさおさん
3日は、お疲れ様でした&ありがとうございました
私のせいで、頂上へ行けなくなってしまい申し訳なかったです
ビデオ、拝見しました
なんとまあ、フラフラとした足取り・・・随分危なっかしいです、私・・・
もうちょっと、体力アップしないとダメですねcoldsweats01
また、よろしくお願いします

gappaさん
3日は、ありがとうございました
ホントに、いいお天気でした
テッペンが踏めなくて残念でしたが、またの機会に再アタックです

komaさんこんばんは!
大日岳ご苦労様でした。
大日岳は逃げていきません
夏に再チャレンジですね!
今回の春山大日岳、僕はきつかったです。
中大日岳に看板を持って夏道になったら行きたいと思います。
ご一緒しませんか?

タイヤマンのおやじさん、おはようございます
6月になれば、牛首の雪も消えていそうですので、もう一度行ってみたいと思います
夏にも、また行きたいですね
「夏のオフ会」になってしまうかもしれませんね!

ひやぁ~ 大日も行っていたのですね。羨ましい。
私も遠征に出かけてなかったら、行っていたのに...。

また誘ってください♪

おさおささん、お帰りなさいませhappy01
大日岳、私は、とちゅうで撤退でしたが、他の皆さんは見事登頂!
な~んか、心残りなので
来月くらいに、またいってみようかな?と思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古洞の森 | トップページ | 大倉山 »