« 馬場島(今年最後) | トップページ | あけましておめでとうございます »

2010年12月23日 (木)

西穂高独標

12月19日(日) 西穂高独標へ行ってきました

前日18日(土)、自治会役員会があり、雑談の中で
「明日はいい天気みたいねぇ~」とTさんに言ったら
そしたら、独標へ行こう!、という話が急遽決定coldsweats01

懇親会のbeerbottleも、ほどほどにして、帰宅早々準備

6:00出発 新穂高へは8:00頃着

P1000102

とちゅうの気温は-6℃を表示していた、山の上は、いったいどれだけなのやら・・・coldsweats02

P1000106

新穂高ロープウェイの乗車券
普通に買えば¥2800
ところが、ローソンで買うと「マイカープラン」とかで
¥2300、それに展望レストランでのコーヒー券または温泉入浴券がつきます
http://www.okuhi.jp/Rop/news/pdf/value2010.pdf

始発は9:00なので、まだ少々時間がある
車の中で朝食をとり、10分ほど前に駅に行く

すると・・・

P1000108

団体さんがいた・・・shock
始発に乗れず、次の9:05発に乗車

P1000110

終点、西穂高口につき準備をして出発 9:43

P1000113

先日、買ったカンジキのデビューと思っていたが、雪の状態から
アイゼンを装着し、歩き出す
寒さにピリッと引き締まった空気がいいですhappy01

P1000114

P1000115

P1000118

目指すは、あれだ!(って、ホントに行けるんかい?gawk

P1000122

しばらくは、小さなアップダウンupdown

P1000128

山荘手前に急登があり、もう息絶え絶え・・・weep

Imgp9871

やっと山荘が見えてきました

P1000130

乗鞍方面

P1000131

西穂山荘 10:54

P1000136

P1000138

小休止し、まずは丸山へ向かう
当初から、独標は無理だと思っていて、丸山までのつもりだった

P1000139

山荘を過ぎ稜線に出ると強風が吹き荒れている
寒さが倍増・・・耳が寒さで痛い!

P1000141

P1000144

P1000145

P1000146

P1000147

丸山 11:33

P1000148

Imgp0022

ここまで・・・のはずだったのだが・・・
前方に広がる大雪原・・・案外近くに見えるので、もうちょっと行ってみる気になる

P1000149

P1000150

P1000152

とちゅう、すれ違った方から、独標の状態を聞き
危ない箇所があるよ、ということで、ビビルcoldsweats02

Imgp0141


手前のピークまでにしておこうかな?と思った

P1000154

上高地を見下ろす

P1000155

振り返って・・・

P1000156

独標手前 12:41

P1000157

Tさんに「ここで待っているから~」と言ったが
大丈夫!大丈夫!と勇気付けられ(というか悪魔の囁き)
「なら、行ってやれぇ~」と取り付いた

Imgp0158

Imgp0167

独標 12:57
あら?案外登りは簡単だった

P1000160

P1000161

P1000159

Imgp0197

ここでカメラは電池切れshock

独標は岩が露出していて、アイゼンが滑り、登りはなんとかなったが
下りは怖いなぁ・・・と思いながら登っていた

とりあえず、昼食
風が強くバーナーに着火しないで苦労する
ガスはあるのに、火がつかず・・・
結局、バーナーが詰まっているみたいで、Tさんのを借りて
やっとラーメンにありつけました
内心、帰りのロープウェイの時間が気になり始めていたので
少々、あわてていた

下り 13:30
電池切れのカメラはザックにしまい、下りに集中する

ヒヤヒヤしながら下り、なんとか危険地帯を抜け、ホッと一息coldsweats02

Imgp0228

Imgp0245

Imgp0270
西穂山荘には、14:30

Imgp0273


ここで、やっとbeer
しかし、全然酔わなかった・・・
小休止後、さらに下っていく

思えば、ここが、この日一番の登り下りの急な場所だった

Imgp0304

西穂高口には、15:30
最終は16:15なので、オマケのコーヒーをいただくことにした
そのあと、せっかくここまで来たのだからと展望台へ
カメラの電池はポケットに入れ暖めておいたので、少し回復していた

P1000163

P1000165

P1000168

16:15 ロープウェイに乗車(ガラガラでした)

ロープウェイから西穂を見ると月の出

P1000169

もう少し下ったところでは、ジャンダルム?と月

P1000171

この月が明後日見られればなぁ・・・と思ったが・・・

新穂高には16:44

P1000173

101219s

101219s_2

ロープウェイで一気に2100mまで登れ
距離も短く案外お手軽の雪山コースですね

今回のお供のカメラは

Sdim2360s_2

PanaのGF-2に7-14mmF4
電池切れが誤算でしたが、小さく軽いし登山に良かったですね

※Tさん撮影の写真追加

« 馬場島(今年最後) | トップページ | あけましておめでとうございます »

スナップ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

望遠鏡・機材」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんな時期に独標までとは凄過ぎデス!
僕なら山荘でのんびりと過ごしているでしょう。(笑)
お疲れ様でした~。

okuさん
単独だったら、丸山でやめていたと思います
Tさんのおかげです

明日からはsnowsnowsnowsnowsnowsnowですね!
山にだけ、たっぷり降ってほしいです~

え゛ーーーっeye あの西穂高に登ったんですかup
しかも雪山sweat01

あ゛っ  あまりにビックリして送信ボタン押してしまいました(爆)

西穂高口には秋にロープウェイに乗って行ってきたばかりですが、
せめて山荘くらいまで行ってみたいよね~と主人と話していました
(行ける体力もないのに)coldsweats01
素晴らしいロケーションですね~~ ていうか、美しいlovely
最後の月までいい演出してくれましたねscissors
それにしてもkomaさん すご過ぎます~
今年の総決算て感じでしょうか・・お疲れ様でしたnote

あ、これが あのカメラですかcamera
コンパクトながら、たのもしいですねgood

こんばんは^^冬の西穂のそれもドッピョウまで行って来られたんですね(~_~;)
すごーーーーーーーーいい!!!!
ほんま!今年の総決算!!って言うかすっかり山男ですね(^_-)-☆
お疲れ様でしたぁm(_ _)m

冬の西穂まで行かれたなら。。冬の天柱石も多分大丈夫のような気がします(笑)

kazuさん
西穂の手前の独標なので・・・
ここまでは比較的楽に行けます
ここから先は、ちょっとね・・・

西穂山荘までの登りが、一番きつかったかもしれません
夏道でもハイキング気分では、ちょっと無理かも?

冬山は、天気さえ良ければ、ホント最高!
また行きたくなってしまいますcoldsweats01

すぎこさん
こんなはずじゃなかったのですが・・・
丸山まで、のはずが、うまく乗せられて独標まで行ってしまいましたcoldsweats01

今年の総決算というか・・・
自分的には、もう新しいシーズンが始まっているという感じ
秋で、一年の終わり、と思っています

天柱石、また行ってみます~

メリーメリー ホワイトクリスマス~♪
こちらは、どん曇りの鉛色のクリスマスです。
金沢に居た時は毎日風雪でしたが何か(笑

なななんと冬山登山へ行ったんすか~!
それにしても冬山もきれいだな~・・・帰って来いよ~♪

来春までゆっくり冬眠してちょーだい!
後は私にまかせなさ~い。


続編
ななんと雪が降ってきた・・・寒~(^^)/

marsさん
メリークリスマスbell
おや?そちらでもsnowが降ってきましたか?
こちらは今、20cmくらいの積雪ですかね?
こんな日に山へ行く気には、なれないので家でゴロゴロでした
は~よぉ~寝た~pig

しっかり冬眠モードになってます
あとは頼みますぞぉ~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬場島(今年最後) | トップページ | あけましておめでとうございます »