« 人形山 | トップページ | 今更ですが・・・ »

2012年5月 9日 (水)

百四丈滝

NHKで放送されていたのを見て、行って見たくてしかたなかった

百四丈滝へ、5月4~5日で行ってきた

Dscf1207

高岡を4:00出発
岩間ゲートには6時過ぎに到着
たくさんの車がいて、みな登山の方か?と驚いたが
聞いてみると、温泉に入りに来たとのことであった

ゲート 6:10出発

Dscf1141

林道を歩き、ハライ谷登山口には6:30

Dscf1145

登山道沿いは、カタクリの群生

Dscf1147

標高800mを過ぎたあたりからは残雪
残雪に桜

Dscf1150

とちゅう、道を見失い藪漕ぎで体力消耗する
檜の新宮 10:15

Dscf1158

しかり場分岐 10:50

Dscf1162

ガスで、展望もない中、ひたすら歩く
約2mの雪壁をよじ登る

Dscf1164

おばけの顔みたい・・・

Dscf1165

急登がせまり、ここでストックをピッケルに持ち替える

Dscf1166

あんなとこ登らなきゃいけないのか?と、少々ゾッとする

Dscf1167

ガスが、やがて雨になり、忍耐の歩き

Dscf1168

Dscf1169

アップダウンを数回やり過ごし

Dscf1171

やっと、奥長倉避難小屋 14:00

Dscf1172

小屋に入り、ホッとひと息
乾杯~beer

Dscf1173

昼ごはんもナシで、ひたすら歩き、やっとお昼ご飯ですrestaurant

そして、その一時間後には夕ご飯restaurant

外は雨
一緒になった、他のグループの方とお話ししていたりしたが
いつのまにやら・・・sleepysleepysleepysleepysleepysleepysleepysleepy

夜は、けっこう寒かったよbearing

翌朝sun
おはよう~happy01
昨日と打って変わって快晴です
これは、楽しみですねnotes

Dscf1174

Dscf1175

小屋を6時過ぎに出発

Dscf1177

奥長倉 6:15

Dscf1179

今回一番の難所、美女坂が見えてきました

Dscf1181_3

45度を超える勾配

Dscf1183

もう登るのに必死で、きついなどと思う暇もありませんでしたcoldsweats02

Dscf1184

Dscf1186

Dscf1187

ようやく登りきりましたhappy01

Dscf1188

Dscf1191

美女坂ノ頭 7:28

Dscf1194

ここから先は、なだらかな雪原歩き

Dscf1198

雪の割れ目を横目に

Dscf1199

Dscf1201

そして、やっと見えてきました
百四丈滝です

Dscf1207_2

Dscf1208

向こうには四ツ塚山

Dscf1210

Dscf1216

なにやら面白い雲が出てきました

Dscf1221

白山方面は、あっというまに雲がかかってしまいました

Dscf1223

しばし、滝を眺める

Dscf1242

滝壺まで降りたかったが、他のメンバーが、あまり乗り気でなく
あきらめることになってしまった
また、来年があるさぁ~

Dscf1247

http://www.youtube.com/watch?v=YsAM0LENbqI

あまりのいい天気に、とちゅう大休憩し、まったり過ごす

美女坂の下り、気をつけていこう 10:45

Dscf1279

気をつけていたつもりだったが、夏道が出ているところで
アイゼンの爪を草の根に引っ掛けてしまい、転倒&転落typhoon
集中力が切れてしまいましたよ・・・
まあ、怪我しなくて良かった

やっと避難小屋が見えてきて一安心 11:50

Dscf1292

小屋に入り、お昼ご飯 restaurant

出発は、13:10

Dscf1295

きのうは撮れなかった、お花なんぞを撮りながら

Dscf1304

のんびり下る

Dscf1305

急登を振り返る

Dscf1306

しかり場分岐 15:20

Dscf1308

帰りは加賀新道を歩いてみることにした
加賀新道登山口には、16:35

Dscf1311

ところが、ここからが長かった・・・
林道歩きが1時間半
アスファルト歩きは膝に堪えましたcrying
駐車地点に戻ったのは、18時半
帰りに一里野温泉「天領」に入浴と思っていたら
すでに閉店のよう・・・
しかたないので、白峰総湯で入浴spa

念願の百四丈滝、見ることが出来てうれしかったhappy01

G

Photo



« 人形山 | トップページ | 今更ですが・・・ »

スナップ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

百四丈滝を始めて知ったのですが凄い滝と滝坪ですね~(^^)
いつもながらの大冒険!どきどきハラハラ♪と読ませて貰いました
桜が雪の中から出てる写真は何かほっとさせられます
でもアイゼンひっかけ転倒。。転落?(@_@);;ひぇ~!こわいこわい・・
いつも行かずして道中の困難な場所なんかも細かく写真で見せて貰うので
本当に行ってる気持ちにさせて貰い有難いです(^_-)-☆

sugikoさん、さっそくコメントありがとうございました
ほぼ一年ぶりの更新coldsweats01

正直、私ごときレベルの者が、お気楽に行けるところではなかったです
同行者のおかげで、なんとか行くことができたみたいなもんです

歩いている間は、つらくて、こんなとこ二度と来ないぞ!
と思っていたのが、今じゃ、また行きたくなっている
不思議なもんですねbleah

この滝iの存在はやはり何かの番組で知ってましたけど
なかなか行く人も少ない幻の大滝のように紹介されてました。
避難小屋泊まりで滝を見に行くなんて凄い根性ですね。
感心しました。

yomanoutaさん
この日は、ガイドツアーで3名、単独1名、私たち3名が小屋泊
そして翌日、4人グループが日帰りで登って来られました
TVなどで紹介されているせいか、最近増えているみたいです

加賀禅定道、歩いている時、古の修験者も、ここを歩いていたんだなと思い、少し感慨深いものがありました

おっと、いつの間にか復帰してたのね~
百四丈滝はNHK-BSを観て初めて知ったのですが、凄い滝があるんだな~と思いました。
映像で観ても迫力があるのですが実物は絶景でしょうね。
今回も難所のようでしたが・・・くれぐれも気をつけてつか~さい(笑

さて、5月21日は静岡まで遠征してきます。

marsさん
ははは、こっそりと復活させていました
いつまで通津かかな?(。_゜☆\ バキバキ

今回は、すこし遅すぎたので、来年は、もうちょっと早めに行きたいですね
って、また行くんかい?
中高年の登山者の遭難が相次いでおりますので
決して無理せず安全第一ですわ~

さて、あと一週間
天気予報に一喜一憂の日々ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人形山 | トップページ | 今更ですが・・・ »