« 天の川 | トップページ | 半年分(^^ゞ »

2012年7月 2日 (月)

赤兎山、大長山

6月24日(日)
ずっと行こう行こうと思いながら、天気悪かったりして行けなかった
赤兎山へ行ってきた

高岡発 5:10
ずっと、R8を走り、金沢からR157に入る
白峰を抜け勝山にはいり、しばらく走ると小原集落への分岐

P1000012


集落を抜け、林道入り口にゲート 7:18
横の小屋のおじさんに整備協力金¥300/名を払い通してもらう
もう、たくさん車ははいってるの?と聞いたら
30台くらい入っただろう、ということで、やや驚き

P1000104

さて、ここからが長かった・・・・
およそ10km、林道をひた走りrvcardashdashdash
とちゅう、数箇所、段差があるので、注意ですdanger

やがて、やっと駐車場parkingに到着
上に30台ほど、下に50台ほど停められる感じです

P1000015

準備をして、出発は8:00ちょうど
2~3分歩くと、すぐ登山口があります
お地蔵さんに安全登山をお願いして、歩き始めた
この山、ファミリー登山の山みたいで
登山者には年配の方、子どもも多く
普段、人を追い越すことがない私なのに、この日は何人も追い越す

P1000017

P1000019

とちゅう、沢を3回ほど渡ります

P1000021

とくにこれといった急なところもなく、あれ?という感じで
小原峠着 8:40

P1000024

左へ行くと、大長山
右へ行くと、赤兎山です
まずは右へ

P1000027

尾根に出る少し手前が、やや急登

P1000030

パッと視界が開け尾根に出る
風が気持ちよい

木船分岐 9:08

P1000031

しばらく歩くと、赤兎山山頂 9:24

P1000038

頂上は、意外と狭い
10数人いたら、いっぱいな感じだ・・・

P1000039

小休止したのち、避難小屋へ向かう
気持ちの良い大草原が目の前に広がる

P1000044

P1000051

行ったことないけれど、白木峰もこんな感じかな?

小屋手前に池塘 9:45

P1000054

山頂から、小屋の間はニッコウキスゲで彩られるそうだが
残念ながら時期尚早・・・
まったく花など咲いていない・・・

避難小屋の中 9:48
立派な小屋です

P1000055


小屋から、もう少し先に進むと白山の展望地点 9:51

P1000056

P1000062

こちらは大長山

P1000064

この日は、とにかくたくさんの登山者
少し足を伸ばして、ゆっくりしたかったが
次々とやってきて、休憩場所を探し始めるので
申し訳なくなってきて、早めに撤収 10:36

P1000067

避難小屋の全景

P1000068

地塘の周辺だけ花が咲いていた

P1000071


赤兎山へ戻ります

P1000073

P1000075


赤兎山から、経ヶ岳、荒島岳 11:03

P1000078


そして、小原峠に戻ったのが、11:45
さすがに、少々物足りなく思い、大長山を目指すことにした
といっても、かなりきついと聞いていたので、とちゅうまででもいいかな?
と気楽にかまえてスタート

とちゅう赤兎山を振り返る

P1000087

苅安山 12:23

P1000093

ここまでで、かなり脚にきていたので・・・
もういいや~と思ったが・・・
ここで、やはりあきらめず自分に試練を与えねば!と考え直し
再び歩き出す

P1000094

あれが大長山か・・・きつそう・・・
もう、脚がピクピクしているが、だましだまし歩く

P1000097

振り返ると、山の斜面にheart01
なんだか元気が出てきたlovely

P1000100

山頂手前が、一番きつかった[m:57]
なんとか登りきり、やっとやや平坦な道に

P1000101

やっと大長山へ到着 13:49

P1000103

ここで、デジカメのバッテリー切れ
予備を出そうと思ったら、忘れていたことに気づく・・・

三角点から少し先に行くと開けた場所がありました
ここからは、白山が近くに見えます

待ってなさいrockやきにくpig

Nec_0753


撤収は、14:10
下りは気をつけて・・・

小原峠には、15:35
少々休憩し、登山口に戻ったのは16:15頃でした

赤兎山だけなら、ファミリーハイキングのような感じで歩けますね
次回、宴会登山の場所は、ここで決定[m:76]

Photo


Photo_2

« 天の川 | トップページ | 半年分(^^ゞ »

スナップ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ワテは鳥取砂丘のてっぺんに登頂いたしました・・・標高40m(笑
頂上から眺める日本海は爽快な気分になります。
最後に駆け下りるのは元気な息子です(大学2年)

http://youtu.be/9tiQIu22BZE

>marsさん
遅くなりましてぇ~
また、こちらご無沙汰してしまいましたよcoldsweats01

鳥取砂丘登頂おめでとうございます
30年ほど前に、一度行った覚えが。。。
あの時は、息絶え絶えで登ったような気がします

息子さん、もう大学2年なんですかぁ?
ついこないだ、中学生だったと思っていたのですが・・・
あっという間ですねconfident
天文屋さんには、なってくれそうですか?bleah

>天文屋さんには、なってくれそうですか?
残念ながら☆には全く興味がなさそうです。
今では九州に染まって青春を謳歌しているようです。

鳥取砂丘の頂上から日本海を眺めながら、千里浜の海岸を思い出しておりました(^o^)

イカン!また、サボリ気味になってますなぁ・・・

あぁ・・・それは残念ですね・・・
大学は九州なのですか?

千里浜、またいらしてくらはいhappy01


世の中の 苦しさを忘れさせてくれる 美しいブログですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天の川 | トップページ | 半年分(^^ゞ »